SHI JIAN TEA
05 中
岩香午夷

$880

-
+
ADD TO CART
  • お茶の原産地 | 南投県名間郷
  • 原産地の標高 | 500メートル
  • お茶の形 | 半球形
  • ロースティング程度  | 中ロースティング
  • 発酵程度 | 軽発酵
  • お茶の色 | ゴールデンイエロー
  • 香り | 蘭花の香り
  • 味 | 岩石の味
  • 仕様 | 150g

「武夷茶」は福建省の武夷山に由来し、濃い「岩の風味」があり、「岩の魅力」が強いです。私たちの運が良くて、原料が希少な台湾で本当な武夷茶の木を見つけました。標高500メートルの名間茶園は、武夷茶の木の成長に適します。研究した結果、有名な武夷岩茶と同類です。

一般的な棒状のお茶とは異なります。私たちの岩香武夷は半球形で、軽発酵により浅い蘭花の香りが散らばっています。午後の街に、魅力的な花の香りが漂う様子を想像しましょう。あなたは酔っており何か未知なことが来ることを期待しています。私たちはお茶をかすかな四分の一という弱火で低溫ロースティングを行い、この時、「武夷茶」はブルースのように近づいて来ます。

最初の一口は、リズムがさわやかで爽やかで、次に、その豊かな層を掘り下げ、言葉で言い表せない香水ベースのメロディを満足させます。フルーツの香りと蜂蜜の香りの甜さとは別に、「岩香武夷」の甘さは穏やかで抑制されており、ゆっくりと感じられます。