SHI JIAN TEA
00 軽
初焙金萱

$880

-
+
ADD TO CART
  • お茶の原産地 | 南投県竹山鎮
  • 原産地の標高 | 800メートル
  • お茶の形 | 半球形
  • ロースティング程度  | ノーロースティング
  • 発酵程度 | 軽発酵
  • お茶の色 | ライトゴールデンイエロー
  • 香り | ユニークなミルク香り
  • 味 | サトウキビの甘さ
  • 仕様 | 150g

お茶のスープの色はゴールデンイエローで、少しミルク風味が持ってるは特徴です。 このお茶は1981年に発見され、台湾しかない新品種です。 発明者は、優雅で親切な祖母のことを思い出して、「金萱」という名前を付け、「台茶12号」とも呼ばれています。

単純なお茶と水で、焙煎しません。本来の、新鮮な味を維持させます。 杉林渓で育った金萱の茶樹は、栄養が十分で、健康的な茶樹です。最高の季節(春)に、手で茶菁を摘み、お茶の製造工程は30年間の経験を持つ職人に渡し、発酵工程を見ながら、10%の軽発酵を控えて、緑の半球形に造ります。

これから始めますよ! 金萱茶の特別な香りをより明確にするため、私たちは自慢な乾燥技術により、深みのある豊かなミルク香りを引き出し、甘さが温度とともに上げ、再び温水を入れてもユニックな香りがあって苦味や渋味がありません。