SHI JIAN TEA

SHI JIAN TEA 十間茶研所

一杯のお茶で、人と人との距離が近づくことができると言われております。同様に我々も:「お茶の湯出しをしている時が、世界がシンプル(平和)になった時」だと信じております。 十間茶屋は茶業五代目のFranco氏とブランドデザイナーのBrenda氏がコラボして作り上げたブランドで、シンプルな現代的美学とモダンかつエレガントさを兼ね備えた商品をプロデュースしており、通常とは一味違ったユニークな台湾高級茶をご提供いたしております。

弊社で採用している茶師は、全員600時間以上の茶葉と茶道に関する厳格な教育訓練を受けており、正しい湯出し時間、伝統的な「繁複茶道」(台湾の茶芸)方式を心得ております。 1煎目は臭覚で芳香を堪能し、2煎目は味覚を楽しむ一連の茶芸を習得しており、お客様へもてなす一杯一杯のお茶に真心をこめて、台湾茶道の神髄を余すことなく体現しております。

初級コースの内容

一、台灣茶入門 ビギナー向けに分かりやすく重点的に台灣茶の特徴を紹介する。実際に台湾の綠茶、白茶、青茶,紅茶を試飲いただきます。 台湾茶の歷史、地理と特色について、深い内容を平易な言葉で分かりやすく解説する。又、実際に試飲を通じて、各種台湾茶の特徴を五感でもって体感することができます。

二、台灣茶の焙煎、品飲(飲み比べ)について 台湾茶の焙煎(軽、中、重焙煎)の違いとは?飲み比べに用いられる台湾茶の焙煎濃度(薄い順から)は0分火、3分火、5分火、10分火と称して分類されております。 台湾茶は発酵程度の違い以外に、最もよく工夫がなされているのは、茶の特長を引き立てる自社独自の焙煎技術にあります。茶師からの教示を通じて、実際に焙煎程度の異なる茶を用いて、臭覚、味覚の違いを体験することができます。

三、台灣茶の淹れ方 お湯出しのコツ及び飲み方、水出しの方法とメリット、アイスドリップの方法についても解説します。 良いお茶を淹れるためには茶葉の生産プロセスの要素以外に、お茶の淹れ方も重要なポイントになります。ここでは良いお茶の淹れ方についてのコツを伝授いたします。